エアクロトピックスの違い

月額料金で洋服がレンタルできる『airCloset』とその姉妹サービス『pickss』

ゆうか
えっ!この2つのサービスって、同じじゃないの?何が違うの?

 

と疑問がたくさん。

ということで、実際に利用して

『共通点』『違い』

を比較してみました!

共通点
  • スタイリストがコーディネート
  • 家に服が届く
  • 返却も手間いらず
違い
  • pickssは購入が前提
  • スタイリング料の有無
  • pickssは試着のみ、外に着ていけない
  • pickssは返却期限がある
  • pickssの注文はアプリのみ
  • pickssはスタイリストを選べる
  • pickssは手持ちの洋服を登録できる
  • 取扱ブランドの違い

エアークローゼットをピックスの共通点と違いを詳しく比較してみたいと思います!

 

公式サイトpickssの詳細を見てみる

 

公式サイト エアークローゼットの詳細をみてみる

 

pickssとエアクロの共通点

まずは共通点からチェックしてみましょう。

  1. スタイリストがコーディネート
  2. 家に服が届く
  3. 返却も手間いらず

 

1. スタイリストがコーディネート

まず、pickssもairclosetも、プロのスタイリストさんが洋服をコーディネートしてくれるという点で共通します。

 

テレビや雑誌などで活躍しているプロのスタイリストさんが、一人一人に似合う洋服をパーソナルスタイリングしてくれるので

ゆうか
・『私ってダサいかも・・・?』と不安
・いつも同じ洋服ばっかりでイメチェンしたい

 

という人には特におすすめです。

 

自分で洋服を選べないという欠点でもありますが、『普段自分が選ばないような洋服が届いて新鮮!』と好評でもあります^ ^

 

2. 家に服が届く

pickssレビュー

 

洋服は基本的にクロネコヤマトがおうちまで届けてくれるので、注文したらお家で待つだけ。

どこかに取りに行ったりという手間がないので、忙しい時でも利用しやすいサービスです◎

 

3. 返却も手間いらず

コンビニ一覧

エアクロ・ピックスが返却できるコンビニ

 

届いた洋服の返却は、

 

クロネコヤマトの集荷サービスで家まで取りに来てもらうこともできますし、

クロネコヤマトの取扱コンビニで返却することも可能です。

 

私は、出勤前にコンビニに寄って返却しています。

返却も楽チンだから、とっても便利です◎

 

pickssとエアクロの違い

違いを表にまとめてみました。

(→ 表は右にスクロールできます)

pickss aircloset
洋服 購入が前提 レンタルが前提
スタイリング料 2,800円
(1着以上購入すると0円)
無料
試着 室内のみ に着ていける
返却期限 あり なし
注文方法 アプリのみ アプリ or PC
スタイリスト 選べる 選べない
手持ちの洋服 登録できる 登録できない

ゆうか
違いを詳しく見てみましょう!

 

1. 購入かレンタルか

まず、pickssとエアークローゼットはサービス利用のそもそもの前提が違います。

 

pickssでは、届いた洋服の中で気に入ったものを『購入』するのが前提。

(もちろん気に入った洋服がなければ購入する必要はありません。)

 

一方でエアークローゼットはレンタルが前提のサービスです。

(もちろん、エアークローゼットでも気に入った洋服を購入することはできます。)

 

2. スタイリング料の有無

pickssでは、1回2,800円のスタイリング料がかかります。

 

pickssスタイリング料

 

pickssのスタイリング料は届いた洋服を購入したら無料になります。

でも、利用1〜2回目はどうしても好みじゃない洋服が届くこともあり、その度にスタイリング料だけ払わないといけない・・・みたいなことが起こります。

ちょっと損した気分になります。

 

一方でエアークローゼットではスタイリング料は無料です。

エアークローゼットなら、気に入った洋服がなければ返却して、次の洋服をレンタルできるという(しかもスタイリング料無料!)点で気軽に使えるなと思いました。

 

3. 外に着ていけるか、いけないか

あとは、外に着ていけるのか、着ていけないのかって問題もあります。

 

pickssの洋服は基本的に『試着』のみです。

届く洋服には全てタグがついていますし、新品のお洋服です。

タグを外したり、外できたりするとその時点で購入しなくてはいけなくなります。

 

pickssレビュー

pickssで届く洋服にはタグがついている

 

pickssレビュー

試着は基本的に室内だけ。

 

一方で、エアークローゼットは『レンタル品』なので外で思いっきり楽しむことができます。

万が一洋服が汚れてしまっても保証制度もありますし、レンタルされた洋服はクリーニングされるので常に清潔です。

 

エアークローゼットの洋服

エアークローゼットの洋服はお出かけできて嬉しい

 

4. 返却期限

pickssは、届いてから2日後までに返却しないといけない『返却期限』があります。

 

 

試着したらすぐに『買う』『買わない』を決めて、返却しないといけません。

 

エアークローゼットには返却期限がないので、気に入った洋服は飽きるまでレンタルしておくことができます。

 

それに、実際に外にお出かけしてみて気に入ったら購入することができます。

 

返却期限がないので、周りの反応も見てじっくりとその洋服について考える時間があるので、購入の失敗が少なくなりそうだなと思いました。

(焦って買うと『なんでこんな服買ったんだろう?』って失敗することってありますよね。)

 

5. アプリのみか、パソコンでも注文できるか

pickssの登録、注文などは基本的にアプリのみです。

スマホを持っていないと利用できないですし、アプリの不具合でうまく操作ができないみたいなハプニングに遭遇することもありました。

 

エアークローゼットは、アプリからもパソコンからも登録・注文ができるので便利です。

スマホを持っていなくても利用できますし、アプリがうまく動かなかった場合は

 

6. スタイリストを選べるか、選べないか

ピックスでは、スタイリングしてもらうスタイリストさんを選ぶことができます。

 

pickss登録方法

スタイリストさんを指名できる

 

エアークローゼットでは、今回どのスタイリストさんがコーディネートしてくれたかはわかりますが、指定する機能はありません。

 

エアクロのスタイリスト

スタイリストさんを知ることはできるけど、指名はできない

 

お気に入りのスタイリストさんがいたら、その人にずっと頼めるのがピックスのいいところですね◎

 

7. 手持ちの洋服の登録

ピックスは、自分の家のクローゼットにある洋服を撮影して登録しておくことができます。

登録した洋服を参考に、組み合わせやすい洋服をコーディネートしてくれます。

 

pickss手持ちの洋服の登録

pickssは手持ちの洋服の登録ができる

 

エアークローゼットには自分が持っている洋服を登録しておく機能はありません

 

8. 取扱ブランドの違い

取扱ブランド数も違います。

 

pickssでは、取扱ブランドを公表していて、どのブランドの洋服が届くのかが大体わかります。

2018年12月時点で30ブランドほど取扱があります。

公式サイトpickss取扱ブランドをみる

 

エアークローゼットは、取扱ブランドは公表していません

約300ブランド以上の取扱があり、その中からスタイリストさんが選んだ洋服が届きます。

 

おそらく、pickssとエアクロは姉妹ブランドなので、似たようなブランドが取扱ブランドなのだろうと思いますが、エアクロはどのブランドが届くのか分からないという点でイマイチなのかな?と思います。

 

私が1年以上エアクロを利用してきて、届いた洋服ブランドは下記にまとめているので、どんなブランドの洋服が届くのか気になる方はぜひ参考にしてみてください^ ^

 

実際に利用してみてわかったこと

実際に利用してみてわかった、ピックスとエアークローゼットのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

pickssのメリット

  • 持っている洋服に合わせてスタイリストが服をコーディネートしてくれる
  • スタイリストが選べるから長く利用するときに便利
  • 新品の洋服を割引価格で買うことができる

実際にピックスを利用してみて、自分の家のクローゼットにある洋服に合わせやすいような洋服を提案してもらったり、普段着ないような洋服・組み合わせが届くので新しい発見ができます。

 

どうしてもいつも似たような洋服ばっかりになってしまうときや、もうちょっとトレンドを意識したおしゃれな服装をしたいなってときに便利です。

 

また、スタイリストさんを選べるから、気に入った人が見つかれば自分好みの洋服が届くようになります。

複数回、ピックスを利用するときに便利な機能です。

 

また、エアークローゼットと違って、新品の洋服を割引価格で購入することができるのが嬉しいですね。

(2点買うと5%OFF、5点買うと最大15%OFF)

 

ピックスの割引率

買えば買うほど割引率が大きくなる

 

『他人が着た洋服は苦手・・・』

という人におすすめです◎

 

pickssのデメリット

  • 気に入った洋服が届かない時はスタイリング料がもったいないと感じる
  • 外に着ていけない
  • 返却期限がある

最初の1回目は、どうしても好みの洋服ではないものが届くことがあると思います。

 

スタイリストさんとやりとりはできるので、徐々に好みを伝えて自分にぴったりな洋服が届くのですが、1回失敗してしまうと2,800円のスタイリング料がかかってしまうので、ちょっとショックです・・・

 

せっかくおしゃれな洋服を買いたくて注文したのに、買いたい服はないし、スタイリング料は取られるし。

慣れてきたらとてもいいサービスなんだとは思いますが。

 

あと、外に着ていけないので周囲の人の反応を見ることができませんし、返却期限が限られているので結構焦ります

すぐに試着して、買うか買わないかを迷う時間もほとんどないので、もっとじっくりと考えたいな〜と思いました。

 

 pickssアプリをダウンロードする

 

airClosetのメリット

  • 気に入った洋服がなければ次の洋服が届く
  • 外に着ていける
  • 気に入った洋服を割引価格で買える

エアークローゼットの一番のメリットは、気に入った洋服がなければ返却して、次の洋服をレンタルできるところです。

 

ピックスは1回勝負ですが、エアクロは気にいるまで何回でも返却できるし、気に入ったら飽きるまで楽しむことができるのが良かったです。

 

また、外に着て行って周りの人の反応を見て、良かったものを10%〜30%割引で買うことができるので、洋服の失敗が減りました◎

 

airClosetのデメリット

  • 届く洋服はすべて中古

エアークローゼットの唯一のデメリットは『中古品』であるということだと思います。

 

他の人が着た洋服は嫌だって人にはちょっと厳しいですね。

ただ、もちろんエアクロの洋服は全てクリーニング済みですし、私が受け取った洋服でニオイや汚れが気になったものもないので、一度試してみるのがおすすめです◎

 

 返金保証付きでairClosetを始める

 

pickssはこんな人におすすめ

  • 洋服を買いに行っても良いものが見つからない・わからない
  • 買い物に行く時間がない
  • 自分の持っている洋服を活用しながらファッションを楽しみたい

ピックスは、どちらかというとおしゃれ上級者さんだったり、毎月の洋服代に余裕があってもっと楽しみたい!という人向けかなと思いました。

 pickssアプリをダウンロードする

 

エアクロはこんな人におすすめ

  • 毎日違う洋服を楽しみたい
  • 毎月の洋服代を節約したい
  • 優柔不断で洋服を買う時は悩む人
  • 周囲の人の反応を大事にしたい人

エアークローゼットは、月額料金で洋服がレンタルし放題なので、毎月の洋服代を節約したり毎日違う洋服を着たいっていう人向けかなと思いました。

 

また、実際にレンタルした洋服を着て会社に行ったりお出かけに行けるので、実際に周りの人の反応を見れるのも良かったです。

好評だったものは、割引価格で買えちゃうので、洋服の失敗が減りましたよ◎

 返金保証付きでairClosetを始める

 

まとめ

エアークローゼットやピックスなどのサービスを利用したことがない人は、失敗が少ないのはエアークローゼットです。

 

エアークローゼットなら、好みじゃない洋服が届いても返却すれば次のコーディネートが届きます。

また、初めて登録した人だったら、1ヶ月以内に解約すれば月額料金を全額返金してもらうこともできます◎

エアクロかピックスが気になるなって人は、まずはエアークローゼットから挑戦してみてください!

1ヶ月以内に解約すれば無料ですし、月額会員登録の際に下記の招待コードを入力すれば2ヶ月目の月額料金が1,000円割引になりますよ^ ^

\1ヶ月以内の解約なら全額返金で安心/
 airClosetを始める
さらに招待コード
NuyEU
で月額料金が1,000円OFFに♪

 

もし、すでにエアクロ会員さんで、新しいサービスも利用してみたいなって人は、ピックスを利用してみてください^ ^

 pickssアプリをダウンロードする